大阪市天王寺区 開業 融資 申告 記帳 経営 なんでも相談


天王寺民主商工会

税金でお悩みの方は民商へ

安心・納得の申告を

 自営業の方にとって面倒なのが税金の申告です。給料から税金が天引きされるサラリーマンと違って、自営業では1年間の所得を自分で計算して申告し、所得税を納税しなければいけません。住民税や国民健康保険の保険料も申告した所得によって決まるので、間違った申告をしてしまえば余計に税金を払う羽目になります。申告をせず放置すれば、税務署の調査によって高額な延滞税・重加算税がかかってきます。売上・仕入・経費を集計して申告するためには、帳簿つけと税金のしくみの正しい知識が重要になります。

 民商では記帳と申告のサポートをします。領収書の整理から集計・パソコン記帳のやり方まで丁寧に指導します。正しい知識にもとづいて、自主記帳・自主計算で納得のいく申告をしましょう。

納税者の権利を学ぼう

 税金の問題で大変なのが税務署による税務調査です。申告の内容が間違っていないかどうか税務署員が帳簿・書類などを調査し、間違いがあれば修正申告をして税金を払うことになります。税務署員は法律に基づいて調査をしますが、なかには違法・不当なやり方の税務調査で高額の税金を払わされるケースもあります。違法・不当な税務調査に対抗するには、「納税者の権利」を学ぶことが必要です。民商では学習会や全国商工新聞(週刊)を通じて、納税者の権利の学習を推進しています。

  
税務調査の事前通知チェックシート(PDFファイル)

税金が払えないときは民商へ

 税金を滞納して差し押さえ予告が来た、財産を差し押さえされると生活できなくなる、そんな方は民商へ。生活財産の差し押さえは法律で禁止されています。納付期限が迫っているが資金繰りが苦しく税金を支払えない、そんなときは民商に相談を。納税の猶予を活用すれば、延滞税の負担を軽くすることも可能です。

民商おおさか
フリーダイヤル
0120-22-0000
天王寺民主商工会
〒543-0033
大阪市天王寺区堂ヶ芝1-5-35
06-6772-8761